店舗型テレクラからツーショットダイヤルへの流れ!完全にセックスチャンスの王道となった!

店舗テレクラからツーショットダイヤルへの流れ!

女が欲しがったらテレクラへダッシュしろ!

 

バブル全盛期の男達の間ではこんなフレーズが常に飛び交っていました。

 

セックス狂いの女達がゴロゴロしていたテレクラは間違いなく日本最大級のセックススポットでした。

 

捕まえた女が美人だった場合は「テレ得ゲット」という言葉を叫ぶのが当時のテレクラでは一般的であり、常連男性達で常に女の良し悪しについて盛り上がっていたものです。

 

ある意味で出会い系のオリジナルともいえる店舗型のテレクラですが、実は現状のツーショットダイヤルは確実にテレクラ出会いが盛り上がっていた時の状況を

見事に再現してくれているコンテンツ

となっています。

 

時代の流れだと思います。

 

どんな業種やサービスでも本質的に良いものは良いのです。

 

テレクラというシステムは間違いなく優れた出会いの場として機能していました。

 

店舗型という面においてはネットサービスの普及により寂れてしまった部分が大きいですが、それを見事に埋めるようにツーショットダイヤルというサービスが盛り上がった。これは間違いなく店舗型のテレクラの延長線上にあるのです。

 

テレクラ世代の男性はこの波に

素直に乗るべきではないでしょうか?

現状のツーショットダイヤルにはテレクラ世代の熟年女性もゴロゴロしていますし、LINE世代の若い子も気軽に利用しているという好循環となっています。

 

オールマイティーな年齢層をナンパターゲットに出来ますし、テレフォンセックスに関してはスマホさえあれば直ぐに楽しめる状態となっています。

 

逆に、文字ベースのやり取りで楽しめる出会い系コンテンツは非常に苦しい戦いを強いられているようです。これも時代の流れであり、今まで盛り上がっていた出会い系からユーザーが離れているとう悪循環に陥っています。

 

つまり、ツーショットダイヤルと出会い系が

見事に逆転している

という事を表しています。

 

このような時代の変化は出会い系コミュニティーにおいては数年スパンで起きている現象です。

 

だからこそ我々は女性とセックスする為にそのスパンをしっかりと見極めて、その時代にマッチした出会いサービスを利用すべきです。


TOP 人気テレクラ 基本と使い方 2ショットダイヤル 伝言ダイヤル 地域別電話番号 テレクラ体験記